「CS City Fukuoka」開催レポート『#忘年会_2017』

こんにちは、GMOペパボの大久保です。最近で一番グッときた映画は「Kubo and the Two Strings」です。(名前にかけた訳ではなく本当に)
福岡は最近とても寒いのですが、皆さん風邪など引いていないでしょうか。ペパボ福岡では風邪が流行り出しているので、お気を付けくださいね!
今回も私がブログを担当しましたので普段より優しい気持ちで読んでいただけますと幸いです。

先月第2回目のイベント『#2 わたしが考えるCSの使命』を開催してから早1ヶ月、12月14日に『CS City Fukuoka #忘年会_2017』を開催しました!本ブログではその模様をお届けします(よかったら前回のブログもご覧ください)。

※カメラが不調で写真データの一部が破損しており、復元もできなかったため、今回写真少なめです。ごめんなさい!(集合写真も復元できませんでした…)

今回の忘年会では、諸事情により参加費2,000円をいただくことになったのですが、なんと約50名もの方にご参加いただきました!せっかく来ていただくのに参加費をいただくのは大変心苦しかったのですが、皆さん快くご協力いただき、ありがたい限りでした。この場を借りてお礼申し上げます。

さて、今回は以下のようなコンテンツをご用意しました。

時刻 詳細
18:30 ~ 19:00 開場〜入場完了
19:00 ~ 挨拶・乾杯・懇親会
20:00 ~ ビンゴ大会
21:30 写真撮影

忘年会を楽しもう(というか飲みたい)ということでコンテンツを考えた結果、ビンゴ大会以外はほぼ飲食タイムという内容になってしまいました。でも、今回の目玉であるビンゴ大会、すごかったんです!

ビンゴ大会

忘年会といえばこれっしょ!という軽い感じから企画したビンゴ大会でしたが、実は景品準備に大変苦慮しておりました。少しでも多くの人に当たるように…少しでも当たったら嬉しいものを…(でもお金ない…)と頭を悩ましていた時、ご参加いただいた各社が、たくさんの景品をご提供くださったのです!ご協力いただいた皆さま、本当に本当に本当にありがとうございました。
せっかくなので、簡単ではありますが景品一覧をご紹介します。

景品紹介(順不同)

各社にご用意いただいた景品は「企業賞」として社名をそのまま賞にしちゃいました。なかなか手に入らないレアなノベルティばかりです。しかも、数を多めに用意してくださったので、参加者ほぼ全員(!)に景品が当たるという結果となりました。なんて幸せなビンゴ大会。

メルカリ賞(2点)
・3点セット(ノート、定規&シール、メジャー)×2

アカツキ賞(6点)
・4点セットA(水、飴、グッズ、Tシャツ)×3
・4点セットB(水、飴、グッズ、パーカー)×3

Weblio賞(5点)
・「weblioのひみつ」×5

MAMORIO賞(12点)
・MAMORIO S×2
・MAMORIO&ノート×10

ヌーラボ賞(3点)
・トートバック&Tシャツ×3

バーチャレクス賞(5点)
・本とタンブラー、卓上カレンダーのセット×5

そしてペパボからは、以下の景品を提供しました。皆さんに負けじとペパボもがんばりましたよ!(特にGoogle Homeあたり)

◆特賞
・Google Home

◆CCF賞
・スタバカード 3000円分

◆ペパボ賞(5点)
・2点セット(minneのクーポン、CCFのTシャツ)×5

このような豪華な景品を巡り、会社も、上司部下の壁も取り払って、楽しく争奪しました。


穴が空くだけでテンションが上がるすごいゲーム


念願のMAMORIO当たりました


CCF賞おめでとうございます!


ビンゴ!と叫ぶ瞬間を待っている面々


直感、頑張りガール(誰より優しいんだぞっ)の弊社臼井
※私が考えたキャッチコピーではありません


ビンゴの大行列

そして、バーチャレクス・コンサルティング株式会社より追加でタンブラーをご提供いただいた(!)ので、ビンゴ終了後は急遽じゃんけん大会となり、最後まで盛り上がりました。
なお、私はというと、アカツキ賞の「4点セットA」が当たりました!アカツキさんありがとうございます。普段何か当たることが皆無なので、今年はよい1年だったと締めくくれそうです。

来年もこのような企画を開催したいと思いますので、ぜひその際はご参加、のみならず、景品提供のご協力をお待ちしております。


ペパボ賞で当たったCCFのTシャツをすぐ着てくださいました。一体感がありすぎて何かのグループに見えます

ブログ企画「今年のGood & New」

私は、今回のブログを担当するにあたり「もしかしたら、飲み食いとビンゴしかないペラッペラな内容で終わってしまうかもしれない…」と勝手に危機感を抱いていました。(ビンゴが終わった時点でそうでもないと気付いたのですが)
そこで実は、忘年会中にブログ企画をこっそりと進めていたのです。

皆さん、「Good & New」ってご存知でしょうか。
アメリカ発祥の組織の活性化方法で、24時間以内に自分に起こった出来事の内「楽しかったこと」と「新しい発見」について1人1分程度で発表するというものです。
現在ペパボ福岡のCSでも毎朝行っているのですが、きっかけは株式会社アカツキのオフィスに訪問したことでした。訪問した際に「アカツキでは毎朝Good & Newをやっている」というお話を伺い、ぜひペパボでもやってみたい!ということになりました。始めた当初は戸惑いもありましたが、今では無意識に「Good & New」のネタを探すほどに定着しましたよ。

その「Good & New」を、会場にいらっしゃる皆さんにも聞いてみよう!というのが今回の企画です。企画用に作った以下ボードを掲げ、インタビュアーはおじさんこと弊社坂本、録音は私大久保というメンバーでインタビューして回りました。

急いで作りました感満載

▼株式会社アカツキ 嘉手川さん
アカツキで大きいプロジェクトのリリースに携われたことがよかったです。あと、(ペパボの)皆さんに久しぶりに会えてよかったです。

ー実は嘉手川さん、元ペパボなんです。ロリポップ!レンタルサーバーのサポート担当として活躍してくれていました。いつかCCFで会えるんじゃないかと思っていたら、今回やっと会えました!卒業は寂しかったですが、また違う場所で会えるのはいいですね。

▼GMOペパボ株式会社 ホスティング事業部マネージャー宮下
Goodは、ハイスタンダードのライブを18年ぶりに観たことです。最高でした。今も若いんだなと思いました。あとNewは、管理職になったことです。管理しなくていい状態を作りたいと思います!

ー弊社宮下は音楽に詳しく、BGMが必要な場面で何かと頼られる人物です。管理職の前は技術者として主にロリポップ!やヘテムルの開発を担当していました。何かとサポートのことをピックアップしてくれる心強い上司です。(これからもごひいきにお願いします)

▼株式会社ヌーラボ 高木さん
今の職に就いたことです。今年8月に今の会社に入社し、サポートを担当しています。環境がすごくいいです。すごくいい環境で働かせてもらっています。

ー音声じゃないので伝わらないのですが、本当は「すっっっごく」という感じで、力強く答えてくださいました。本当にいい環境なんだなというのが伝わって来ました。働いている人がそう感じるのって素晴らしいことですよね。

▼株式会社ヌーラボ 立石さん
ヌーラボに入社したことです。今年の2月から働いています。元々開発とサポートを一緒にやっていたんですが、今回はサポートを中心に仕事をさせてもらっています。入社して10ヶ月くらい経つので、だいぶ慣れて来ました。

ーなんでしょう、ヌーラボさん、口裏合わせたわけじゃないですよね?誰かが頼んんでいる訳ではないのに、自然と会社の良さが口に出てしまうヌーラボ。今度その秘訣を伺ってみたいです。

▼株式会社ヌーラボ 漢さん
「MAMORIO S」が当たったことです。今年一番嬉しいです。

ー「MAMORIO S」とは、
厚みは0.6mm薄く、重さは0.6g軽量に。これまでよりも約20%スリム化を実現したことにより、違和感なくどこでにでも納まります。スリムになっても、高品質の素材を採用したことにより耐久性はアップ。破損しづらい為、様々な場所に安心して付けられます。最先端の技術を用い、中身のパワーとスタミナもアップさせました。毎日使い続けても、高い性能はそのままに長寿命を実現します。表も裏もブラック一色。精悍でスタイリッシュな印象をあたえます。(※)
というMAMORIOイチオシの商品ですね。なんともうらやましい!
MAMORIO公式サイトより抜粋

▼株式会社メルカリ 佐藤さん
福岡で、CCFをきっかけに、CSという領域で繋がる新しい企業さんが増えて来たことです。エンジニアで言うとピクシブさんだったり、非常に熱い年だったと思います。あと、おじさん(弊社坂本)に会えて良かったです。

ー何を隠そう佐藤さんも元ペパボです。ペパボでは人事だったので誰しもお世話になりました。イベントで何かをお会いすることがあるのですが、IT業界での顔が広すぎてビビります。

▼ウェブリオ株式会社 太田さん
ペパボの坂入さんに会えたことです。あと、もちろん坂本さんにも。

ー太田さんは前回イベントで登壇もしてくださいました。何かと交流の機会が多く、お世話になっております。私は来年こそ、ウェブリオのアプリを活用して英語をなんとかしようと思っております。

▼MAMORIO株式会社 永淵さん
今までは対面での接客のお仕事をしていたのですが、今年転職して電話やメールでサポートするお仕事を始めてから、文章を考える力がすごく育てられました。環境がすごく恵まれているなと思うので、がんばりたいです。新しい環境、いい環境に恵まれています!

ーハキハキと明るい声が印象的な永淵さん。さすが接客業経験者という感じで、私が顧客だったら対応してほしいと思うくらいでした。MAMORIOの新人さんとのことで、がんばるぞ!という意気込みがすごく伝わって来るコメントでした。応援してます!

▼MAMORIO株式会社 茂谷さん
Goodは、お客様の無くなったロードバイクがMAMORIOによって見つかったことです。盗難された自転車が、MAMORIOの「みんなで探す」という機能により10kmくらい先で見つかりました。本当に良かったです。Newは、ついに念願の新しいメンバーが10月から入ったことです。すごく嬉しいです。

ー身内感満載で申し訳ありませんが、茂谷さんも元ペパボです。ムームードメインのサポート担当として活躍してくれていました。以前からイベントで何かと会うのですが、MAMORIOで活躍している姿を見て、立派になったなぁとお母さんのような気持ちになってしまいます。

▼株式会社メルカリ 合川さん
個人的に最大のニュースは、メルカリに入社したことです。11月入社です。自分の中でこれに勝るものは今ありません!

ーなんですか、ヌーラボさんに続きメルカリさんもですか?どれだけいい会社なんですか。だんだん入ってみたくなってきますよ。

▼株式会社メルカリ にこるんさん
メルカリに入社したことです。2013年にカナダから帰国してメルカリに入社しました。そこで新しい仲間と出会い、CCFで色々なCSの皆さまと出会い、毎日が幸せです。2018年もこの幸せを続けていきます!

ー周囲がパッと明るくなるような、元気いっぱいなにこるんさん。CCFのことも話してくださって、インタビューのラストとしては最高のGood & Newになりました。来年もCCFで新たな出会いが生まれ、楽しく充実した一年になることを願っています。

最後に

今回は、コミュニティとしては珍しい「忘年会」にチャレンジしてみました。初めは不安もありましたが、皆さまのおかげで無事に終了することができました。少しでも楽しんでいただけたなら何よりです。


ビンゴになった人を祝福


いい感じにできあがっています


シャンパンが開かないよ〜!


いつも写真を撮ってくれているのは彼です。写る時も全力です


違う会社同士での交流。いいですね


インタビューするおじさん。若者のいい話を聞いて感心の表情


お酒のCMみたいです!

ちょっと真面目モードになりますが、今年はペパボのCSにとって、大変重要な1年となりました。CCFというコミュニティを立ち上げ、イベント等の活動を通し、会社や業種の枠に捉われない交流を広げることにチャレンジしました。ペパボ福岡のCSがこれほど能動的に行動したのは初めてのことです。私たちCSの一番の仕事は、お客様のサポートをすることですが、サポート以外の活動も行い視野を広げないと、提供するサービスに限界が来てしまいます。そうならないために、来年からもどんどんコミュニティの仲間を増やし、積極的に活動することで、最終的にはお客様に還元したいと思っています。なので、これからもCCFをよろしくお願いいたします。
最後は私が一番気になった写真をご紹介して終わろうと思います。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


手前にいる弊社仕田原がすごいキメ顔をしていると思われるのですが
全くピントが合っていません

次回イベント開催は来年春頃を予定

次回イベントは来年2018年の春頃の開催を予定しております。ぜひFacebookページにて今後の情報をご覧ください。
今後とも、GMOペパボならびに「CS City Fukuoka」をよろしくお願いいたします!

CCFではコミュニティメンバーを募集しています

「CS City Fukuoka」では、『福岡をCSの都市に!』という想いを共有し、共に福岡のCS業界を盛り上げてくださる仲間を募集しております。
もしご興味をお持ちの企業様がおられましたら、お問合せよりご連絡ください!

今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
少し早いですが、皆さんよいお年を〜!

「CS City Fukuoka」開催レポート『#2 わたしが考えるCSの使命』

はじめまして。
福岡は急に寒くなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
GMOペパボ福岡支社でホスティングサービスのカスタマーサービス(以下、CS)を担当している大久保と申します。

今年7月に初イベントを開催した「CS City Fukuoka」(以下、CCF)ですが、早くも2回目のイベントを11月16日に開催し、なんと総計80名の方にご参加いただきました!
※1回目の様子はこちらの記事をご覧ください。

本ブログでは、第2回開催イベント「CS City Fukuoka #2 わたしが考えるCSの使命」の様子をレポートいたします(ブログ掲載がものすごく遅くてごめんなさい)。行きました!という方も、初めて知りました!という方も、ぜひこのブログを読んで雰囲気を感じていただければ幸いです。

※玄人向けのカメラだったため、操作に四苦八苦してしまい、写真が全体的にオレンジ色になったりピントが合っていなかったりしています。何卒ご了承ください!

コンテンツ紹介

今回のイベントのタイムテーブルはこちらです。

時間 コンテンツ
18:30 ~ 19:00 開場〜入場完了
19:00 ~ 挨拶・CCF活動報告・乾杯
19:25 ~ LT
20:05 ~ トークセッション
20:45 ~ 21:30 懇親会(最後に写真撮影)

早速、各コンテンツについてご紹介します。

CCF活動報告

minneのCSを担当している坂入の挨拶でイベントスタート!


司会でおなじみ弊社坂入

CCF活動報告では、スライドを使って発足から今までのCCFの活動をご紹介しました。


真剣に聴き入る皆さん

そして、活動報告の中盤から「おじさん」が登場!


ジャンボサイズです

彼は私と同じチームの坂本というスタッフで、ガッシリした体格と特徴的な髭により「おじさん」というニックネームで親しまれています。
実は前回イベントで登壇し、イベント後のアンケートで「おじさんのその後が気になります」という温かいご意見をいただいたので、今回は活動報告での登場となりました。アンケートに書いてもらえる限り彼は登場しますので、今後もご意見お待ちしております。

活動報告の後は、ドリンクを手にみんなで乾杯!


かんぱ〜い

LT(ライトニングトーク)

今回のLTテーマは「わたしが考えるCSの使命」。ゲスト企業のアビスパ福岡株式会社とワイジェイカード株式会社、CCFコミュニティメンバーであるウェブリオ株式会社の3社に登壇していただきました。

■登壇者
アビスパ福岡株式会社 石田 亜沙子さん
ワイジェイカード株式会社 田中 愛望さん
ウェブリオ株式会社 太田 幸雄さん/谷屋 陽子さん

ウェブリオ株式会社 太田 幸雄さん/谷屋 陽子さん


写真右が太田支社長、写真左がCSグループのリーダー谷屋さん


緊張する谷屋さんを温かく見守る太田支社長

「weblio」というキーワード、どこかで見たことありませんか?誰しも一度は使ったことがあるオンライン辞書で有名ですよね!知らないという方、ぜひネットで英単語を検索してみてください。
LTでは、スラッとして爽やかな福岡支社長太田さんの事業紹介から始まり、とても穏やかで優しそうなCSグループリーダー谷屋さんからのミッション紹介やCSクレド作成のエピソード(株式会社アカツキのクレドがきっかけらしいですよ)など、色々なお話をしていただきました。サービス名は知っていても、会社内部のことを知る機会ってあまりないので、LTで聴けるなんてラッキーですよね。
谷屋さんが、CSで今後やりたいことがたくさんある!色々な企業のアイデアを参考にしてどんどん成長したい!という熱い思いを語ってくださったので、このCCFというコミュニティを活用していただけるといいなあと思っています(なので、今後ともよろしくお願いします)。

ワイジェイカード株式会社 田中 愛望さん


野球観戦が趣味だそうです

ワイジェイカード株式会社は、ご存知Yahoo! JAPANカードなど、主にクレジットカード事業を行っている企業です。登壇してくださった田中さんは、現在コールセンターのリーダーを務めているそうです。
田中さんのLTは「CSとは『!』である」という特徴的なフレーズで始まりました。まずワイジェイカードの説明や業務紹介をしていただいたのですが、その際に印象的だったのは、高い受電率を支えている社内の工夫です。待ち人数の表示パネルや、点灯色によって意思表示ができるランプ(!)を導入しているそうですよ。点灯ランプ、ペパボにもほしいです。
また、4つのS(Satisfaction/Success/Service/Support)のお話や、ES(従業員満足)のお話を熱く語っていただきました。よりよいサービスを提供するためにES向上を目指しているという部分にはとても共感できましたし、自分たちがハッピーになることでお客様の『?』を『!』に変えたいと力強く仰っていたのが、素敵だなあと思いました。そんな田中さんを見て、弊社坂入は最後にこう言いました。「お若いのにしっかりしていて、自分が恥ずかしくなってきちゃった」と。

アビスパ福岡株式会社 石田 亜沙子さん


アビスパへの愛を「駄目な男に惚れた感じ」と表現する石田さん

サッカーファンの皆さん、お待たせしました!アビスパ福岡の石田さんです。正直申しますと、私はアビスパファンではなく、サッカーも全然詳しくありません。ですが、自虐ネタを大いに盛り込んだ石田さんの話術に惹き込まれ、この日すっかりファンになりました。
LTは、クラブの紹介や会社概要の説明、石田さんの自己紹介など多岐に渡りました。アビスパ福岡は意外にも社員20名と小さな会社で、CS部門はなく、何事も総力戦で対応しているそうです。石田さんの自己紹介で驚いたのは、生誕と同時にファンクラブに入った(ご両親に入れられた)ため、「年齢=ファン歴」だというところです。まさにアビスパの申し子、石田さんのアビスパ愛は果てしなく、すべての行動がアビスパのためと言っても過言ではない経歴でした。これ言っちゃっていいの?と思わせるエピソードばかりで、許されるならすべてご紹介したいくらいです。
そんなアビスパ愛溢れるLTの中で最も印象的だったのは、「お客様対応で大切にしていること」です。本来の仕事はスポンサー営業なのにアビスパのためなら着ぐるみの中にも入る石田さんですが、一般の方から「アビスパ消えろ!」などの辛辣なお電話が来ることがあるそうです。そんな時石田さんは、自分がいかにアビスパを好きであるかを切々と相手に伝えるのだそうです。石田さんはこれを『愛と愛の、ぶつかり合い』と表現していました。熱い思いをぶつけ合うことで、最終的にはファンになってもらえるそうです。実は弊社が掲げている大切にしてほしい3つのことの中に『ファンを増やすこと』があるのですが、私は石田さんのお話を聴いて「これだ!」と思いました。石田さんの姿勢を見習い、必ずや自分の仕事に活かします。

3名の方に登壇していただいた今回のLTは、大盛況の内に終了しました。私は、皆さんのLTを聴けてよかったとしみじみ思いました。貴重な裏話や熱い思いを知ることができましたし、何といっても、業種が異なるこの3社が一堂に会すること自体なかなかありません。また、今までCSという職種ではLTに登壇する機会がほとんどなかったように思いますので、このような機会がもっと増えるといいですね。CSのLTが聴けるCCF、ぜひ次回も聴きに来てください(登壇も大歓迎です)。


笑いに包まれる会場

トークセッション


(このタイトルバック私が作ったんですよ)

CCFの立ち上げメンバーの3社から2名ずつ登壇し、「CS!年の差なんて」をコンセプトにした様々なお題を元に、ヤングチームとアダルトチームに分かれてトークセッションを繰り広げました(年齢ではなく社歴や社会人歴によるチーム分けです)。果たして、元ネタが分かる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

■登壇者
株式会社アカツキ ヤングチーム:豊村 可奈絵さん/アダルトチーム:近見 優斗さん
株式会社メルカリ ヤングチーム:川口 梨沙さん/アダルトチーム:陣内 一生さん
GMOペパボ株式会社 ヤングチーム:澤田 奈々/アダルトチーム:仕田原 和也


向かって左がヤングチーム、向かって右がアダルトチーム

トークセッションのお題は以下です。


実際に使ったお題のスライド(昭和を意識しました)

     ・うちのCS文化(ヤングチーム)
     ・職場にドラえもんがいたら何をお願いする?
     ・本当は言いたくない失敗談(アダルトチーム)
     ・オススメの本を教えて!
     ・今まで見聞きした神対応
     ・アダルトに物申す!(ヤングチーム)
     ・ヤングよ、若いうちにこれをやっておけ!(アダルトチーム)
     ・今まで一番大変だったこと(アダルトチーム)
     ・自身のモチベーション、やりがいとは

話が弾みすぎて時間がちょっと長くなってしまいましたが、トークセッションも最高に盛り上がりました!ユニークなお題から真面目なお題まで、ヤングチームとアダルトチームそれぞれの目線から濃厚なトークを繰り広げていただきました。


若さ溢れるヤングチーム


写真奥がアダルトチーム。皆さんいい笑顔ですが回答が若干ダーク


真剣にお題に回答する皆さん

そして私はこのトークセッションで、あることに気付きました。ヤングチームとアダルトチームが、それぞれの意見を主張しつつも、互いに尊敬し合っているということです!各社いずれも素晴らしい関係性が築けているのだなあと感じました。ちなみに弊社ペパボはというと、アダルト仕田原がヤング澤田に押され気味でした(がんばれアダルト)。


オススメの本というお題なのに宇多田ヒカルのCDを紹介する弊社仕田原

懇親会

催し物の後は懇親会です。皆さんドリンクや食べ物を片手に、楽しそうに交流していたのが印象的でした。


絵が得意な弊社澤田が書いたドリンクボードです


今回はパンとパフェで有名なサイラーのケータリングをご用意しました。旗は弊社荒木のお手製です

また、今回の食事の目玉は、弊社運営のminneに出店している「polepole」さんの「ガトーショコラ」「ベークドチーズ」「スィートポテト」です!私も少しいただきましたが、プロのお味…本当に美味しいです。前回イベントからminneでお取り寄せしているのですが、minneでお取り寄せ品を選ぶのが準備スタッフの一番の楽しみと言っても過言ではありません。気になる方はぜひ。


できることならもう一度食べたい

美味しい食事と企業の枠を超えたコミュニケーションで、皆さん楽しんでいただけたのではないかなあと思います。


ワイワイガヤガヤ

そうして、第2回イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。


何名か合掌しているのは、撮影者の弊社宮崎がお寺の息子だからです

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
次回も、楽しいコンテンツと美味しい食事をご用意して待っていますので、ぜひご参加ください!

忘年会やります!

なんと、今年のCCFはまだ終わりません!初の忘年会を開催します!!
開催日時は「12月14日(木)19:00 〜 22:00」ですので、ご都合が合う方はCS City Fukuoka #忘年会_2017より「12月11日(月)12:00」までにお申し込みください。
※イベントへの申し込みには「connpass」への会員登録とログインが必要です。

次回イベント開催は来年春頃を予定

次回イベントは来年2018年の春頃の開催を予定しております。ぜひFacebookページにて今後の情報をご覧ください。
今後とも、GMOペパボならびに「CS City Fukuoka」をよろしくお願いいたします!

CCFではコミュニティメンバーを募集しています

「CS City Fukuoka」では、『福岡をCSの都市に!』という想いを共有し、共に福岡のCS業界を盛り上げてくださる仲間を募集しております。
もしご興味をお持ちの企業様がおられましたら、お問合せよりご連絡ください!